光エステ 顔

光エステで顔の産毛を脱毛できる?

顔の産毛、中には男性顔負けの産毛と言えないくらいのムダ毛を生やしている人もいますが、気になりますよね。

 

家庭用脱毛器を買ったら、腕や足だけでなく、この顔の産毛の脱毛もしたいと思うのも当然ですが、光エステやケノンで脱毛できるのでしょうか?

 

 

先ずパナソニックの「光エステ」ですが、この写真の通り取扱い説明書には、「顔などには使用しないでください」とはっきり書いてあります。光エステが使用できる部位は、メーカーの指定では残念ながら「ワキ・ウデ・アシ」のみで顔はNGとなっています。

 

一方「ケノン」はどうでしょうか?この写真の取扱い説明書の通り、「脱毛できる部分」の項目には「顔」も使用可能となっています。

 

ということで、メーカーの指定に従うと、顔への使用については光エステはNG、ケノンはOKということになりますので、やはりメーカーが推奨していない使用方法は何かトラブルがあったことを考えるとやめておいた方がよいでしょう。

 

 

 

 

産毛をフラッシュで脱毛するのはエステや脱毛サロンでも結構難しく、かなり強い光を当てないと効果がないと言われています。フラッシュはムダ毛の黒い色に反応して脱毛効果があるので、産毛のような薄い色のムダ毛には効果が弱まってしまうんですね。ですので、自分の肌の色より薄い産毛はフラッシュ脱毛では効果が薄い事になります。

 

ケノンと光エステで比較してみると、光エステのフラッシュの強さはケノンより非常に弱く強度の調整もできないので、もし自己責任で顔に使用したとしても残念ながら効果は期待できません

 

一方ケノンですが、メーカーのHPにもしっかり表記してある通り、顔のムダ毛脱毛にも効果があります。
皮膚が薄くデリケートな部分ですので、フラッシュの強さを徐々に上げていって、自分に合ったレベルで継続使用していけば、効果が出てきます。(照射後のクーリングは忘れずに!)

 

 

顔の産毛脱毛のメリットとは?

顔の産毛を脱毛するメリットは、実は次のようにたくさんあるんです!

 

 

1.顔色が明るくなる

顔の表面に産毛が生えていると顔がくすんだ印象になり、顔のトーンが暗く見えてしまいます。
その結果、なんとなく老けて見えたり、疲れた感じに映ってしまいます。

 

 

2.肌がきれいに見える
産毛があると肌に当たる光が反射しにくくなり、毛穴やは肌の荒れが目立ちやすくなります。そのため産毛を除去すると光が肌に直接あたってキレイにみえます。

 

 

3.毛穴が目立たなくなる
ムダ毛は毛穴から生えてきますので、ムダ毛があると毛穴が開いている状態です。当然、毛穴はムダ毛の太さより細くはなれないので、毛穴が目立ってしまいます。ムダ毛が無くなれば、毛穴は小さくなることができます。

 

 

4.お化粧のノリが良くなる
顔の表面に産毛がなくなれば、ファンデーションなどのメイクが皮膚表面に密着して、キレイに載せることができます。今までと同じ化粧品を使っても、とてもキレイに見えるようになります。

 

 

ケノンなら全身ほとんどの部位に使用できますので、是非顔脱毛にもチャレンジしてみましょう!

 

 

ケノンの顔脱毛について公式HPで確認 >>>クリック

 

 

トップページに戻る